スイミングスクールが小学生に大人気な理由

スイミングスクールが小学生に大人気な理由




幼稚園、小学生低学年の習い事の人気ナンバーワンは水泳です。
我が子も幼稚園時代からふたりともスイミングスクールに通っています。
スイミングスクールのメリットについて考えてみます。

体が鍛えられる

水泳は全身運動です。肺も鍛えられるということで、喘息のお子さんにも人気です。
放課後も外で遊べるといいのですが、なかなか外でも遊びにくい現代。
週に一回でも二回でもスイミングに行って、体を動かすことは貴重な時間です。

放課後、友達と遊ばない我が子について書きました。ぜひ読んでください。

異年齢の子どもと交流できる

なかなか年齢の異なる子と交流の機会がない現代。
その点、スイミングは水泳のレベル別クラスなので、様々な年齢の子どもと一緒に練習できます。
順番を待っている間や自由遊びの時間などに、話すことで少しづつ親しくなるようです。
ほぼ同じメンバーで練習していることも親しくなりやすい一因のようです。

スイミングスクールが放課後の外遊びのような役割の一面もありますね。

少しずつ進級できるからやる気が出る

こちらはスクールにもよりますが、我が子が通っているスイミングスクールではまずは水に顔をつけるところからスタートします。その後もスモールステップで進級し、進級するごとにワッペンがもらえます。上級者になると、スイムキャップがワッペンだらけですが、それもまたかっこいい。
ステップアップしていることが目に見えて分かるため、モチベーションを保ちやすいです。

レッスン内にすべてが完結する

こちらは主に高学年のメリットです。
中学受験の勉強がはじまると、どうしても忙しくなります。ピアノや英会話など自宅練習や宿題の多い習い事は負担になりやすいですが、水泳は復習もありませんし、レッスン内で完結できますので気分転換にも良いのではないでしょうか。

泳力が身につく

現代のスイミングスクールはただ泳ぐだけではありません。着衣泳や足がつったときなどの対処法も練習できます。
水難事故は命に関わります。
だからこそ、泳法だけでなく安全対策のレッスンも重要です。

まとめ

これだけたくさんのメリットがあるスイミングスクール。小学生に大人気なのも納得です。
幼稚園からスタートしている子もたくさんいます。
ぜひ一度は検討したい習い事ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました