おすすめの読み聞かせ絵本 冒険のおはなし

おすすめの読み聞かせ絵本 冒険のおはなし




本日は読み聞かせにおすすめの本を紹介致します。
読み聞かせしたいけど、いい本が思いつかないという方はぜひご参考にしてください。

読み聞かせに関連する記事のリンクを以下に貼っています。
ぜひあわせて読んでください。

子どもは冒険のお話が大好きです。冒険といってもそんなに大げさなものでもないのです。
公園に行くだけでも十分冒険です。
行き慣れた幼稚園であってもひとりでこっそりなにかをするとき、これも立派な冒険です。

ただ、子どもの大好きな絵本の冒険では必ず帰ってきます。温かいおうちに。そうお父さん、お母さんのところへ

ひとりで行く初めてのおつかい。これは子どもにとって大きな冒険です。
現在では5歳の子どもにひとりで買い物に行かせることは安全面で疑問もありますが、買い物に行く道程だけでなく、お店に到着してからも(むしろお店のほうが?)子どもにとっては大冒険です。
お母さんがお迎えに来てくれた最後のシーンもいいですね。

こちらは同じ冒険でもこすずめのぼうけんです。ひとりで飛ぶ練習をしているうちにお母さんとはぐれてしまい、様々な鳥と会うのですが、なかなかお母さんがみつけられません。次こそはお母さんでありますように!と読んでいるほうがドキドキしてきます。真っ暗になってようやくお母さんに会えた時は、読んでいる者までほっとします。

今回はこの2冊を紹介致しました。冒険の絵本は本当にたくさんあるので随時紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました