通知表はいかがでしたか??

通知表はいかがでしたか??




子どもが通知表を持って帰って来ましたね。
結果はいかがでしょうか。テストは100点満点で評価するのに、通知表はたったの三段階。
そのせいか、なんだか納得のいかないような気もするのでしょう。
テストの点数を三分割してつけるわけではないので、日頃の態度や提出物などなど総合して付けるため、余計に保護者からは見えにくく、納得のいかない点も多いのかもしれません。




通知表は絶対評価です。

通知表は絶対評価です。
というわけで、極論をいえば全員がオールA、もしくはBということもあり得るのです。実際、息子のクラスではある科目で2学期はひとりもA評価がいないそうです。
現在は小学校も中学校も絶対評価で通知表を出しているようです。
とはいってもテストで90点以上とればAというような単純なものではありません。

前述のように、提出物や授業態度や作品も含めて総合的に評価されるようです。
おそらくテストだけでは評価しずらいのでしょう。

絶対評価でかつ、数値化しづらいもの評価することを考えると通知表に先生の主観も入るのもやむなしかなと思います。

C評価(もう少しがんばろう)ってどうなの?

ちなみに私は高校の教員だったので、小学校とは若干異なるところがあると思います。
高校生の場合は赤点がありますが、小学校はありません。

ただ、ひとつ言えることは悪い評価は教員だってつけたくないのです。
小学校でいえば、もう少しC評価です。

お友達は通知表にC評価がついたときに電話が先生からかかってきたそうです。
「~という理由ですが、来学期は頑張ったら十分挽回できます」という旨の電話だったそうです。
先生にもよると思いますが、ほとんどCはつけてないのでしょう。

まとめ

個人的意見として、三段階で各学期の得手不得手を見出すのは難しいのかなと思います。
また先生の主観も入ることから、通知表で子どもをほめたり、怒ったりするのはナンセンスかな、と。なにより通知表は結果でしかありません。
それよりもテストや宿題などから苦手を見極め、そこから努力する箇所を伝えてあげたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました