保育園児・幼稚園児の理想の就寝・起床時間は?

保育園児・幼稚園児の理想の就寝・起床時間は?




幼稚園児の皆さんは何時頃に寝てるのでしょうか?
年少さんではまだまだお昼寝をしている子どももいると思うのですが、お昼寝をしない子どもの場合はいかがでしょうか?

理想の就寝時間と睡眠時間について考えてみましょう。




そもそもなぜ十分な睡眠時間が必要なのか?

脳の成長、身体の成長にも睡眠は不可欠です。(詳しいサイトがたくさんあるので科学的な説明は省略致します。)また睡眠不足ですと、注意力散漫となり、怪我や事故のもととなります。
成長著しいおの年代の子どもたちは十分な睡眠が不可欠でしょう。

理想的な睡眠時間や就寝・起床時間について

一般的には10時間程度といわれております。9時に寝たら7時起きです。

園バスの時間が早かったり、保育園に通っている場合は7時起床では遅すぎるかもしれません。
その場合は8時就寝が理想となりますが、現実はなかなか厳しいですよね。
特に共働きの場合、保育園から帰宅後に夕食の準備、食事、入浴などと一連の活動をするだけで10時近くになるご家庭も少なくないようです。

かといって、毎朝料理の下準備をしていくというのも現実的ではありません。
とはいうものの、少しでも早く子どもには寝てもらい、大人も骨休めが必要。またできるだけすっきり目覚めるためにも早い就寝は不可欠です。
そのための対策を考えてみました。

時短食事と延長子どもの睡眠時間

私は丼物を提案します。野菜炒めもごはんと別々にするのはなく、ごはんにのせて丼にすると子どもは食べやすくなります。
かの土井先生も一汁一菜を提案されているくらいです。私は一菜でもいいんじゃないかとも思っています。野菜とお肉の入った野菜炒め。副菜がなくとも十分に栄養は採れています。

子どもの食事、調理もさることながら、食べることにも時間がかかります。
我が家も年少の頃はごはんだけで一時間半以上、普通にかけていました。6時に食べ始めても7時半を過ぎています。
またお風呂も時間がかかります。順番に体を洗って拭いてやっても一時間近く。
私の手際が悪いだけかもしれませんが、子どもとなにかすると想定外に時間がかかるものです。

6時からごはんを食べているのに、寝る時間は9時過ぎる。
嘘みたいですが、本当です。
だから少しでも品数を減らすだめに、丼物をメニューとしてよく出しました。
ごはんを食べる時間を短くして、その分読み聞かせや睡眠時間を少しでも確保できたらいいな、と思うのです。

子どもありきのことは、早く早くとせかすことにも限界があります。
それよりも大人がするべきことを減らしてみることのほうが効果があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました