子ども 病院受診の正しいタイミングはいつか

子ども 病院受診の正しいタイミングはいつか




暖冬とはいうものの、寒いことには間違いありません。
風邪などひかれてないでしょうか?

今回は病院受診のタイミングについて考えてみます。
我が家の上の息子(小二)は最近はほとんど病気しないのですが、下の娘(年長)は気管支が弱くよく咳が出ます。ということで病院のお世話になることも多いです。
そんな娘は咳が少しひどくなると、すぐ病院へ行きます。

なぜなら夜間に酷くなり焦ることをさけたいからです。
夜に酷くなって、最悪夜間診療となれば遠くの診療所に行かなければいけません。
さらに市内で一か所の夜間診療所はものすごく混んでいるでしょう。
具合の悪い体でそこまで行くことはものすごく負担です。

こういった負担を避けるため、我が家は大げさかなと思うことがあっても昼間に異変を感じたらすぐに病院へ行くようにしています。




一人が受診、もうひとりも受診するかどうか

我が家では上の子が通院するときは下の子も通院するようにしています。
前述の通り、下の子はすぐに咳が出やすい体質です。
上の子が具合が悪いと後から下の子も具合が悪くなることがとても多いのです。

小さなお子さんの場合、まだまだ体が弱いので一人が病気だともうひとりの具合も悪くなる可能性は高いです。ついでに見てもらったほうが安心です。

最近は自治体で乳幼児の医療費助成があるため、些細なことで通院する人が増えているという批判もあります。
しかし、些細なことですぐに通院するおかげで夜間診療などが減らせている側面もあるのではないかと私は思います。
私も些細なことですぐに病院に行きますが、夜間診療のお世話になったのは娘が0歳のとき、一度だけです。

些細なことかどうかは本当は素人には分からない

些細なことで通院と私も書いてしまいましたが、些細なことかどうかは本当のところ素人にはわかりません。
下の子がまだ2歳の時、ついでに見てもらった下の子のほうが重症だったことがありました。ついでに受診したのに…驚きでした。

夜間受診や悪化を防ぐためにも、特に小さな子はためらわずに早めの受診が正しいと私は思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました