入学準備は万全ですか?トイレ問題

入学準備は万全ですか?トイレ問題




以前に入学準備のひとつとして給食について書きました。
学校は幼稚園、保育園に比べて食べる時間が短いので、食べるスピードが遅い子は練習が必要です。
我が子はお弁当の園だったので、食べなれないものを食べる練習も必要でした。

今回は学校のトイレ事情について書きます。
学校は授業が45分です。当然、その間はトイレにいけません。
授業と授業の間に必ず行っておかなくてはなりません。
我が家にとって、これが幼稚園との大きな違いでした。
我が子たちの通う幼稚園は自由保育。当然トイレは好きな時に行けます。行きたいときに行けばいいので、前もってトイレに行くという習慣があまりありませんでした。

秋に実施された就学時検診時のことです。
子どもたちは6年生から言われたそうです。
「検査中はトイレに行ってはいけません。トイレは検査と検査の間に行ってください」
今まで、トイレとは行きたい時に行くものだった息子(現在小二)にとっては衝撃だったようです。そのせいか全ての休憩時間にトイレに行ったようです。




おうちでできる小学生のトイレトレーニング

我が家ではそれ以来、入学準備としてごはん中のトイレを禁止にしました。
思えばおむつが外れた日以来、しっかりトイレに行くことは褒められることでした。
それがトイレ禁止の時間ができるとは…
子どもの成長と時の流れを実感しました。

最初は子どもは面倒くさがりましたが、すぐ慣れました。
スイミングスクールに通っているので、水泳のレッスン前もトイレに行くという習慣はついています。息子自身も就学時検診で、学校では好きなときにトイレに行けないと学んでいたというのもよかったのでしょう。

あれから2年。本人談によりますと、授業中トイレに行くこともなく頑張っているようです。

地味だけど重要なトイレ問題

大人でも大勢の前でトイレに行きたいと声を出すことはとても勇気が必要です。
まして子どもが、しかも入学したばかりの学校で…どれだけハードルが高いか想像がつきます。
だからこそ、トイレの問題は完璧にして入学させてあげたかったし、下の娘(年長)も同じように練習させています。

とはいうものの、それでも授業中にトイレに行きたくなることもあるかもしれません。
そのような時は、しっかり先生にお伝えできるようにも教えないといけないなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました