アメリカ駐在に伴い、子どもたちアメリカ現地校へ転校

アメリカ駐在に伴い、子どもたちアメリカ現地校へ転校




お久しぶりです。
バタバタしておりすっかりブログを放置していました。
2020年に入ってすぐに夫にアメリカ駐在の辞令がでました。
それと同時に世界中でパンデミックが始まり、海外赴任も無期限延期となり、我が家もアメリカに行くのか行かないのかという宙ぶらりんの時期を一年ほど過ごし、2021年の4月より無事アメリカ生活を開始しました。

無事渡米して半年、忘れないうちに記録を残して行こうと思います。
駐在決定から現在に至るまでざっくりと書きます。




2020年4月から5月

今までまったく英語教育をしていなかった我が家ですが、アメリカに行くのなら、と急遽英語教育を始めました。当時はコロナ第1波真っ盛りの休校期間ということもあり、比較的時間もありました。といっても最初はNHKの小学生用英語番組を見せる程度した。
同時にアルファベット大文字、小文字の練習し、並行してローマ字の練習もしました。
当時新一年生だった娘はひらがなと並行してローマ字の練習をしていたので、なかなか過酷だったのではないかと思います。良く頑張ってくれました。

2020年6月から8月

小学生向けの英語ドリルをしたり、英語番組をみたりと相変わらずゆるりと勉強する程度でした。
英会話教室に通うことも考えたのですが、当時はほとんどの英会話学校もオンラインのみ。
それならばとオンライン英会話の検討もしましたが、学校が再開した時期とも重なっていたこと、ピアノ、スイミングと既に習いごともいくつかしていたため、見送りました。

並行して赴任に向けて身辺整理も始めました。海外に持って行ける荷物には限りがあるためメルカリ、ヤフオクを使い、不用品や捨てるには惜しいけど使い道のないものを処分しました。
なんだかんだで結局30万円分くらいは売れましたかね。。。
冷蔵庫や洗濯機はリサイクル費用を払うくらいならタダ同然でも売ったほうがお得!
このあたりはまた後日コツを書きますね★

2020年9月から11月

やっと動きが出てきまして、最短で年末に米国赴任をするという話になりました。
英語学習も本腰を入れなくては!ということで本格的にオンライン英会話を検討。
やはり子どもに特化したスクールがいいだろう、という結論になりリップルを選択しました。
ちなみに私はネイティブキャンプをスタートすることに。
英語学習はまずは量ということで週3でレッスンを受けました。
それぞれのオンライン英会話の特長はまた後日、詳しく書きます!

この時期から自宅の売却・賃貸化の検討も始めました。最終的には見事に売り抜けることに成功しました。この経験からも書きたいことがたくさんあります 笑

2020年12月から出発まで

夫は年末に無事渡米しました。
子どもたちは今の学年はここで終わらせよう、ということで私と子どもたちは4月頭の渡米としました。
しかし当時はアメリカはコロナが最悪の状態。。。
いつ中止、延期になっても不思議ではないと思っていました。コロナで期せずして離れ離れになってしまった家族のお話もちらほら聞こえていましたので、とにかく無事に家族が再度一緒になれることを祈るばかりの期間でした。

そして子どもたちは週4でオンライン英会話でレッスンすることに。

自宅は最終的に売却することにしたので仲介会社の選定し、12月末から内見が始まりました。
売れるまでは休まらない週末が続きました。。。

国際免許の申請、教科書の受け取り、赴任前健康診断、病院めぐりなど細かな用事も増えてきました。

2021年4月 渡米!現地校へ転校!

そして遂に渡米!
10日間の隔離、小児科医院での健康診断を経て、4月末から子供たちは現地校へ通い始めました。
ここからがまた大変な日々が続いた訳ですが、それもまた別の記事でどう克服して行ったかを書いて行きたいと思います。

海外赴任まではあっと言う間。。。

赴任が決まってから渡米までは本当にあっという間です。
子供たちの英語面も含め計画的に準備しないと、我が家もそうでしたが苦労します。
これだったらもっと日本でやってくれば良かった。。。と思いましたが後の祭り。
いや、結局アメリカで苦労したからこそそう思うのであって、日本では気付かなかったかな。。。とも思います。

これから本ブログで、色々なヒントをこれから子連れ渡米される方にお伝えできればと思っております。
何卒宜しくお願い致します!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました